タグ:タイ式マッサージ ( 6 ) タグの人気記事

シンチャイ先生から学ぶ

午後5時から2時間程のアドバンス的な体の各部位にアプローチするテクニックを教えている盲人のシンチャイ先生のところに通う。

電話で前もって連絡すると4時半にターペー門前のマクドナルドにシンチャイ先生の奥さんが車で向いに来てくれた。そこから車で20分程。

チェンマイに来た当初からシンチャイ先生から学びたいとずっと思っていてようやくここで出会うとができて嬉しい!

先生はすごくソフトであったかいおじいちゃんといった雰囲気。

目が見えないから手取り足取りしっかり教えてくれる。

触覚に対する集中力のすごさは見習うところだらけ。さすがです。

ピースフルなオーラがあり、一緒にいるだけでとてもココロが落ち着く。

クラスはドイツ人ご夫婦と私で3人の少人数だった。
b0233523_1941025.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-08-07 19:20 | タイ式マッサージ

チネイザン(気内臓療法)

チェンマイでチネイザンを学んでいる。

スクールでのびをするシャム猫
b0233523_1735326.jpg


朝はお祈りからはじまる
b0233523_1763778.jpg


ここでのスタイルはハードプレス。
指や手のひらの使い方、カラダの使い方、気のポイントに意識を置きながらトリートメントする事を重点的に教えてくれる。
マッサージは頭で考えるのではなくてココロで感じることがもっとも大切だという。







コース中のある日

先生の師匠宅で年に一度のマッサージの師匠達や神仏を敬い祈祷する儀式が行われた。

年に一度の祈祷日に招待していただいた事に感謝。

師匠宅はチェンマイ市内から車で40分程。

そこはのどかな田園風景が広がり気持ちのよい風が吹いていた。

近所の人々が集まり、神仏に祈願し、たくさんの料理がふるまわれた。






お坊さんの両隣にいらっしゃるのはタイマッサージの創始者であるシヴァカ・ゴーマラバット師
今から約2500年前の時代に、釈尊と共に生きていた インド人
b0233523_1716337.jpg


みな共にお祈りを捧げる
b0233523_1717199.jpg


お経を読み上げ
b0233523_17223675.jpg


一緒に学んでいるアメリカ人のギャビーがお坊さんからブレッシング(祈りの込められた白い紐)をしてもらう
b0233523_17254372.jpg


美しいダンス
b0233523_17265250.jpg


カラフルでかわいいお供えスイーツ
b0233523_17185712.jpg


ど迫力
b0233523_17204396.jpg



チネイザンの施術もなさっているとても素敵なけいこさん
師匠ター先生とともに
b0233523_17485385.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-06-23 17:36 | タイ式マッサージ

チェンマイ タイ式マッサージ

チェンマイのロイクロマッサージスクールでタイ式マッサージアドバンスコースを受講した。
 
朝9時から2〜30分、お祈りをしたり朝の準備体操を行う。

5日間のうち後半3日間はフォーチューン体操というタイの格闘技から派生したタイの太極拳のようなものを行う。

呼吸や気を意識したような踊りのような体操はとても心地よく楽しく感じられた。
 
アドバンスコースは5日間9:00〜16:00まで1時間のお昼休憩を挟みマンツーマンで行われた。

教えてくれたのはペー先生とコム先生(男性)。ペー先生は忌引きのため途中からコム先生に変更。

お二人ともとってもマッサージが上手で、そのテクニックに感動しつつ、習いながらも心もカラダもほされていく。

アドバンスの手技は今後の施術の中で生かせそうなものが多く充実した内容だったわい☆


朝のお祈り
b0233523_1474154.jpg


ぺー先生(右)
b0233523_1492235.jpg


コム先生
b0233523_14164498.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-06-06 14:31 | タイ式マッサージ

ウィサーカブーチャー(仏誕節)

5月の満月の日
タイではお釈迦様が誕生し、悟りを開き、死んだとされる日を5月の満月の日に祝う。
今年は5月24日。
仏教行事の中でも最も尊い日とされているらしく、この日はどのお寺にも人がたくさん集まり、
お経を唱えたり、瞑想したりとブッタに祈りを捧げていた。

私のいま通っているチェンマイのタイマッサージスクール近くにあるワットサンティータム(お寺)のようす
b0233523_2481419.jpg

b0233523_257196.jpg

b0233523_251218.jpg

b0233523_2595947.jpg
b0233523_314042.jpg

b0233523_331357.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-05-26 19:01 | タイ式マッサージ

おうちサロン

最近おうちサロンを開いてちょいちょい知り合いの方達にお客様として来ていただいている。

今日は写真の教室仲間のあつこさんがお客様でした。

タイ式マッサージ90分。あっという間の90分。

力加減は大丈夫だったかしら?

自宅での施術はまだ慣れなくて改善点が今日も浮かぶ・・・

お出しするお茶や、お着替え用のタイパンはもう少し裾が長めの方がいいかなあとか。

施術後に快適にドレッサーを使っていただく為の鏡や櫛などまだしっかりそろってないし、サロン名もそろそろ考えようなどど。

まああせらず時間をかけて形にしてこうと思う。

タイ式マッサージやオイルマッサージの仕事を始めて今年で7年目。

ほんとにあっという間だった。不器用ながら良く続いたものだなあ。

これからまだまだ勉強したい事や受けてみたい講習などが盛りだくさん。

この仕事に学ぶ事がこれで終わった!という事はたぶん一生ないんだろうな。

なかなか面白いぞって思う。



施術後に船堀駅近くにあるヴェジのインドカリー屋へ。

これまた写真教室仲間のみささんが来てくださってあつこさんと3人でワイワイガヤガヤ南インドのドーサランチを楽しく美味しくいただきました。

何か入ってる?(下写真左があつこさん、右がみささん)
b0233523_18571431.jpg

b0233523_18573956.jpg
[PR]
by vidavidya | 2012-02-17 19:26 | 暮らし

シヴァカ・ゴマラバに捧げる

仕事場(タイ式マッサージのサロン)でタイ式マッサージの創始者シヴァカ・ゴマラバに捧げる儀式を行った。

タイ式マッサージはインドより仏教やインド文化とともに2500年前に入ってきたと考えられてる。
シヴァカ・ゴマラバはインドのアーユルヴェーダの治療法(マッサージのみならず薬草学、伝統的処方学など)の大家であったとされる。
そしてタイへ来て仏教とともにアーユルヴェーダの治療法を広めタイ式マッサージを創始した事からタイ伝統医学の教祖として敬われているのだ。


七つの果物、五つのお菓子(奇数が良い)そしてお花などをお供えして、タイ人スタッフにお経を唱えてもらい儀式を取りはからってもらう。

タイの人々にとって信仰とはこの世で一番大切なもの。

シヴァカ・ゴマラバは今もなお慈悲深い心と癒しの力を与え続けているのだ。

今日も良いマッサージが出来ますように・・・

そしてすべての人々が平和で幸せになりますように・・・

b0233523_11241638.jpg


b0233523_11245780.jpg


b0233523_11244136.jpg

[PR]
by vidavidya | 2012-02-04 11:37 | 暮らし