<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アンモナイト

b0233523_1746422.jpg

アンモナイト(頭足類)
ジュラ紀前期 約1億8000万年前
Kalchreuth,Bayern,Germany


新宿紀伊国屋で購入したアンモナイト

名前はギリシャ神話の『アンモ』が由来という。

アンモナイトは、この美しい神秘的なカタチから

古来から不思議な力の宿る石として大切に扱われていたそう。

魔女の魔法を解く為であったり、蛇に噛まれた時に傷を治したり

精神を安定させるために使われたり

その用途は多岐に渡るという。


均整のとれた世にも美しいこのカタチは時を超えて

私のココロに何かを響かせる。

この渦巻きの安定感、色、質感、存在感、重み

揺るがぬこの世のほんとのこと

大げさかもしれないけど

大いなる智慧がぎゅっと濃縮されたかたまりみたい。




それにしてもこのカタチ

陶芸するときの粘土の『菊練り』の形にとっても似てるんだな
[PR]
by vidavidya | 2014-05-27 23:40 | 暮らし

八王子へ

今日は八王子市夢美術館へ「ペルシャのきらめき展」を見に行き

そのあしで、八王子で活躍されているハッピー画家の小楠アキコさんに会いに、

駅近くにあるニコカフェへ・・・



アキコさんとは、今年3月に行われた千葉のヴィッパサナーの瞑想のコースで出会った。

画家として活躍されているというアキコさんの絵を実際に見てみたいとずっと思っていたのだ。


アキコさんは、今日は八王子駅近くにあるニコカフェへの搬入と取材との事で、

お仕事の最中お話する時間が持てるかどうかもわからないけれど、

なんだか無性に会いたくて、突入してみたのだ。

すると、ちょうど展示の仕事が終わり一段落ついた時だったよう。

取材の合間をぬって、絵の説明をしてもらったり、

お茶する間もとれ、短い間だったけれどおしゃべりもできてとても楽しいひと時を過ごさせていただいた。

ありがとう。

アキコさんの作品達は見るだけで元気や勇気が沸いて来る。

人を一息にハッピーにする力にあふれているのだ。

私も元気と勇気をいただいてハッピーな気持でカフェをあとにした。

百聞は一見にしかず。

展示は6月から八王子の14店舗で見られるそう。

『八王子ハッピー太陽ロードまるごと小楠アキコ作品展2014年』
http://www.facebook.com/happyRoad23
http://www.ogusu.net/happyroad.html

b0233523_21342743.jpg


b0233523_21345476.jpg

ドイツベルリンに住んでいた時に描いた作品だそう

b0233523_21494087.jpg


b0233523_2134243.jpg

搬入のお手伝い来られていたアキコさんのステキなお母さまとアキコさん☆
[PR]
by vidavidya | 2014-05-22 21:54 | 暮らし

初めてのらっきょう酢漬け

らっきょうの季節がやってきた。

近所のスーパーで袋に沢山入ったらっきょうを見て一目惚れ?

「らっきょをたくさんほうばりたい!」

「大好きなカリーとも良く合うし、お茶請けにも最高だし、血液サラサラ効果も期待できる!」

いまカラダが求めている食材なんだな。

きっと・・・

b0233523_17385226.jpg


らっきょうの美味しい漬け方はたくさんあるみたいだけれど、

今回はいちばん簡単なやり方で作ってみた。


☆材料
らっきょう  一袋(1Kg)
玄米酢    600cc
てん菜糖   1カップ
塩      大さじ1杯
唐辛子    3本(種を取って)


①らっきょうの皮をむいて水で良く洗う。
②調味液になる玄米酢、てん菜糖、塩、唐辛子をお鍋で煮立てる。
③②の中にらっきょうをいれて2〜3分煮立てる。
④煮沸したビンの容器に③をいれる。
⑤冷暗所に置き一週間ほどで食べごろ。

1年以上保存できるというからたくさん作りたくなる。

んだけど食べ過ぎにはくれぐれも注意せねば☆

一日3から4粒がいいみたい。


ちなみにらっきょうの効用ってこんなにあるそう。

*風邪の初期症状をしずめる
*酔いざまし
*便通を促す
*脂質の代謝を高める
*疲労回復効果
*利尿作用
*発汗作用
*整腸作用
*殺菌
*駆虫効果
*血液をサラサラにする
*動脈硬化の予防
*高血圧の予防
*ガンの抑制作用
[PR]
by vidavidya | 2014-05-20 17:19 | 食べもの

Sangaのお香

友人の「日蝕追い人」カツ君が製作している『Sanga』のお香

天然素材100%、手作りのこだわりインセンス

手に取っただけでも、ものすごく微細で繊細なエナジーが感じ取れる

そして、実際お香をに火をつけてたいてみると

煙の立ちのぼる景色やそこから漂ってくる香りに一息に魅了される

感覚を通して、そこにいる自分との対話が始まっていくような

時間の感覚が伸びたり、縮んだりという感覚

香りの中に自分が入り込んだり、そこから出てみたりと遊んでみる

自分の内面にある微細な感覚をを呼び起こし、そこに生きる喜びを見いだして行く

そんなお香

b0233523_13443623.jpg

[PR]
by vidavidya | 2014-05-02 13:48 | 暮らし