<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

再びインド

インドデリーの旅行者達が集うパハールガンジー
ここから夜行バスでダラムサラに向う
b0233523_19452370.jpg


朝霧の立ちこめるダラムサラに到着
インドの大自然には思わずひれ伏してしまう説得力がある
b0233523_2004876.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-08-14 20:04 |

ダラムサラに再び向うワケ

明日の晩インドへ向けて出発する。

今回の旅はインドのリシケシでちょいとヴェーダンタを学ぶ事から始まった。

その後ダラムサラでヴィッパサナー瞑想を受け。

チェンマイではチネイザンや瞑想、気功などを学び、

そして再びインドのダラムサラにへ向うワケ??

8月の後半にダライラマのティーチングが行われること。

そしてもう一つチベット難民の子供達へのほんのわずかばかりだけれども寄付をすること。

これはパーイでの瞑想体験の中ではっきりと私の行為、喜びの表現としてあらわれたヴィジョン。

何かを与えたいという衝動、思いがこの地へと向わせている。

これはただただ純粋に自分の喜びのためなのだ。

ひたすら自分の喜びのためだけに行動すること。

それがどうなのか?

やってみないとわからない。

やってみたいのだ。






前回のダラムサラを訪れた時に出会ったカザフスタン出身のチベット仏教のお坊さん
とても素敵な笑顔にココロを撃たれたのでありました!
b0233523_20432091.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-08-07 20:36 |

朝の托鉢

タイではお坊さんにタンブン(托鉢)する光景を朝よく見かける。

タイでは7歳からお坊さんになれるそう。

まだ幼い子供からご高齢を召したお坊さんまで年齢層は幅広い。

お寺のたくさんあるここチェンマイではとくに多く見かけられる光景なのだろう。
b0233523_2024854.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-08-07 20:05 |

チェンマイで気功を学ぶ

ここチェンマイでチネイザンを学び気功や太極拳、陰ヨガなどに興味を持ち始めている。

最近は気功を学んでいる。

気功の中でも最も完成度が高いと言われている優れた健康法、リラックス法のBaa Duan Jin (八段錦)

ソンペットsoi9にいらっしゃるKai先生から学んでいる。

Baa Duan Jin (八段錦)は基本の8つの動きだけなので覚えやすく簡単、8つ動きを教えてもらうのに1日1時間3日間で3時間のレッスンで終了する。

こんなにゆっくりとした動きと呼吸は普段の生活のなかではまず行わないし、

ヨガをしてもここまでゆっくりとした呼吸と動きを意識して行う事はなかなかない。

カラダの内面をマッサージして自然治癒力を高めるこの8つの動きを実践してカラダがどんな風に変化して行くのか観察してみたい。

そして太極拳もやり始めたいな。

まだはじめたばかり、これから探って行きたい。



いつも微笑みを絶やさない素敵なKai先生
b0233523_19501072.jpg
kai先生
太極拳のリクエストに応えてくれた
b0233523_19523082.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-08-07 19:54 | タイ式マッサージ

シンチャイ先生から学ぶ

午後5時から2時間程のアドバンス的な体の各部位にアプローチするテクニックを教えている盲人のシンチャイ先生のところに通う。

電話で前もって連絡すると4時半にターペー門前のマクドナルドにシンチャイ先生の奥さんが車で向いに来てくれた。そこから車で20分程。

チェンマイに来た当初からシンチャイ先生から学びたいとずっと思っていてようやくここで出会うとができて嬉しい!

先生はすごくソフトであったかいおじいちゃんといった雰囲気。

目が見えないから手取り足取りしっかり教えてくれる。

触覚に対する集中力のすごさは見習うところだらけ。さすがです。

ピースフルなオーラがあり、一緒にいるだけでとてもココロが落ち着く。

クラスはドイツ人ご夫婦と私で3人の少人数だった。
b0233523_1941025.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-08-07 19:20 | タイ式マッサージ