<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おうちサロン

最近おうちサロンを開いてちょいちょい知り合いの方達にお客様として来ていただいている。

今日は写真の教室仲間のあつこさんがお客様でした。

タイ式マッサージ90分。あっという間の90分。

力加減は大丈夫だったかしら?

自宅での施術はまだ慣れなくて改善点が今日も浮かぶ・・・

お出しするお茶や、お着替え用のタイパンはもう少し裾が長めの方がいいかなあとか。

施術後に快適にドレッサーを使っていただく為の鏡や櫛などまだしっかりそろってないし、サロン名もそろそろ考えようなどど。

まああせらず時間をかけて形にしてこうと思う。

タイ式マッサージやオイルマッサージの仕事を始めて今年で7年目。

ほんとにあっという間だった。不器用ながら良く続いたものだなあ。

これからまだまだ勉強したい事や受けてみたい講習などが盛りだくさん。

この仕事に学ぶ事がこれで終わった!という事はたぶん一生ないんだろうな。

なかなか面白いぞって思う。



施術後に船堀駅近くにあるヴェジのインドカリー屋へ。

これまた写真教室仲間のみささんが来てくださってあつこさんと3人でワイワイガヤガヤ南インドのドーサランチを楽しく美味しくいただきました。

何か入ってる?(下写真左があつこさん、右がみささん)
b0233523_18571431.jpg

b0233523_18573956.jpg
[PR]
by vidavidya | 2012-02-17 19:26 | 暮らし

シヴァカ・ゴマラバに捧げる

仕事場(タイ式マッサージのサロン)でタイ式マッサージの創始者シヴァカ・ゴマラバに捧げる儀式を行った。

タイ式マッサージはインドより仏教やインド文化とともに2500年前に入ってきたと考えられてる。
シヴァカ・ゴマラバはインドのアーユルヴェーダの治療法(マッサージのみならず薬草学、伝統的処方学など)の大家であったとされる。
そしてタイへ来て仏教とともにアーユルヴェーダの治療法を広めタイ式マッサージを創始した事からタイ伝統医学の教祖として敬われているのだ。


七つの果物、五つのお菓子(奇数が良い)そしてお花などをお供えして、タイ人スタッフにお経を唱えてもらい儀式を取りはからってもらう。

タイの人々にとって信仰とはこの世で一番大切なもの。

シヴァカ・ゴマラバは今もなお慈悲深い心と癒しの力を与え続けているのだ。

今日も良いマッサージが出来ますように・・・

そしてすべての人々が平和で幸せになりますように・・・

b0233523_11241638.jpg


b0233523_11245780.jpg


b0233523_11244136.jpg

[PR]
by vidavidya | 2012-02-04 11:37 | 暮らし