チネイザン(気内臓療法)

チェンマイでチネイザンを学んでいる。

スクールでのびをするシャム猫
b0233523_1735326.jpg


朝はお祈りからはじまる
b0233523_1763778.jpg


ここでのスタイルはハードプレス。
指や手のひらの使い方、カラダの使い方、気のポイントに意識を置きながらトリートメントする事を重点的に教えてくれる。
マッサージは頭で考えるのではなくてココロで感じることがもっとも大切だという。







コース中のある日

先生の師匠宅で年に一度のマッサージの師匠達や神仏を敬い祈祷する儀式が行われた。

年に一度の祈祷日に招待していただいた事に感謝。

師匠宅はチェンマイ市内から車で40分程。

そこはのどかな田園風景が広がり気持ちのよい風が吹いていた。

近所の人々が集まり、神仏に祈願し、たくさんの料理がふるまわれた。






お坊さんの両隣にいらっしゃるのはタイマッサージの創始者であるシヴァカ・ゴーマラバット師
今から約2500年前の時代に、釈尊と共に生きていた インド人
b0233523_1716337.jpg


みな共にお祈りを捧げる
b0233523_1717199.jpg


お経を読み上げ
b0233523_17223675.jpg


一緒に学んでいるアメリカ人のギャビーがお坊さんからブレッシング(祈りの込められた白い紐)をしてもらう
b0233523_17254372.jpg


美しいダンス
b0233523_17265250.jpg


カラフルでかわいいお供えスイーツ
b0233523_17185712.jpg


ど迫力
b0233523_17204396.jpg



チネイザンの施術もなさっているとても素敵なけいこさん
師匠ター先生とともに
b0233523_17485385.jpg

[PR]
by vidavidya | 2013-06-23 17:36 | タイ式マッサージ
<< パーイで瞑想 チェンマイ タイ式マッサージ >>